2018年05月09日

夏の車の暑さ対策にはサンシェードは効果ある?

こんにちは。

昨日までは雨風が強かったですね。

今日は昼ぐらいから晴れ、

良い天気になっています。

やはり晴れた日の方が良いですよね。


スポンサードリンク







先日、久しぶりに86で遠出をしました。

86で走っていると、

やっぱり楽しいですね。


そして86で走っていて一番いいことは、

運転していても

あまり疲れない事です。


やっぱり86は運転して楽しいので

疲れないんだなと思いますね。



そしてその日は晴天でかなり日差しも強かったです。

最近は5月だというのに、

夏日になったりして

もう真夏と変わりない日もあります。


私の86はご存知の通り黒です。

IMG_6153.jpg


そのため5月でも日差しの強い日は、

86の車内温度はかなり上昇してしまいます。


先日も86で出かけていると、

だんだんと車内の温度が上がってくるのが分かります。

オートエアコンもだんだんと強くなって行きます。



そして目的地に到着して

駐車場に86を入れました。


この時の駐車場は屋内だったので、

数時間後に用を済ませ乗り込むときは、

すっかり冷えていました。


駐車場が屋内の時は、

このように冷えるので良いのですが、

コレが屋外だとすごいことになります。



ハンドルは直射日光が当たり

触れないほど暑くなっています。

そして車内温度もかなり上昇しています。



そのまま乗っていたら

脱水症状で死んでしまうくらいのレベルだと思います。


以前、JAFの実験を見たら、

直射日光が当たる屋外では、

ハンドルやダッシュボードの温度は

70度を超えるくらいまで上がります。


うかつに触ると

火傷するくらいの熱さになってしまいます。

車内温度も57度に達してしまいます。


そしてサンシェードを取り付けると、

ハンドルやダッシュボードの温度は、

52度に抑える事が出来たのです。


そして車内温度もサンシェードがあると

5度低くなるという結果が出たのです。


コレを見ると

やはり車の夏の暑さ対策には

サンシェードは有効だという事です。


車内温度は5度ですが、

ハンドルやダッシュボードは、

かなり温度上昇が抑えられています。


炎天下の中駐車していると

ハンドルはさわれませんもんね。


IMG_9618.jpg

なので86を炎天下に駐車する時は、

サンシェードを使うようにしています。


コレは以前紹介した

冬にフロントガラスを凍結から守るためのものです。


夏はこのようにサンシェードにも使えるので、

夏も冬も活躍しています。


コレからサンシェードが活躍する日が増えてきます。

サンシェードを持っていない方は、

早めに買った方が良いと思います。


やはりあるのとないのとでは違いますからね。

サンシェードはそんなに高くなくても良いと思います。


最近は100均にも売ってあるようなので、

安く抑えたい方は100均でも良いかもしれませんね。


今日は車の夏の暑さ対策として

サンシェードは効果あるの?

を紹介してしました。

それでは次回もお楽しみに。


スポンサードリンク






ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。




ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by 智直 at 16:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
86の維持費が知りたい方は、
下のリンクからどうぞ!
車の維持費って月にどのくらいかかるの? | トヨタ86の場合
新規で加入する子供の自動車保険を
安くしたい方は、下のリンクからどうぞ!
新規で加入する子供の自動車保険を安くする方法
自動車保険の見直しをしたい方は、
下のリンクからどうぞ!
1年に1回は自動車保険の見直しをしましょう。