2018年05月16日

車の梅雨対策!梅雨までにやっておきたい事!

こんにちは。

まだ5月だというのに、

毎日暑い日が続きますね。

こう暑いと体がダレてしまいます。


でも、これが梅雨になると、

また肌寒い日が続きます。


しばらくすると暑い日と

肌寒い日が続くので

体調管理をしっかりしないといけないですね。


スポンサードリンク






先ほど梅雨のことに少し触れましたので、

今日は梅雨までにやっておきたい事を紹介します。


梅雨といえば

毎日鬱陶しいくらいに雨の日が続きます。


雨の日の運転ってなかなか運転しづらいですよね。

特に雨の夜は最悪です。


フロントガラスを手入れしていないと、

油膜でギラギラと光り

かなり見辛くなります。


そこで車の梅雨対策として、

梅雨までには、

フロントガラスの油膜取りをやっておきたいものです。


油膜をとっておくと、

雨の日の夜もギラギラ光ることはなく、

快適に運転することができます。


フロントガラスの油膜の取り方は、

もう一つの86ブログで紹介しています。



雨の夜のギラギラの原因 | 油膜の落とし方



油膜を落とした後は、

必ずコーティングするようにします。

コーティングのやり方も

上のリンクのページで紹介しています。



そして梅雨はフロントガラスの内側も

曇りやすくなります。


フロントガラスの油膜取りと

合わせてガラスの内側も手入れしておくと良いでしょう。

車のガラスに曇り止めを使ってみた!これで車のガラスの曇りから解放



そして梅雨は雨が降る日が多いので、

そのままにしていると、

水垢も大量についてしまいます。


それを防ぐ意味でも車のボディには

ワックスをかけておきましょう。


IMG_3093.jpg


濡れたままワックスを使うと

簡単にワックスをかけることができます。



ワックスをかける前に

すでについている水垢を落とすこともお忘れなく!


水垢の落とし方は、

下のリンクから読むことができます。


水垢の落とし方は?車の水垢は傷消しワックスで落とす!?



もうしばらくすると

あのジメジメとした嫌な梅雨がやってきます。


梅雨の日でも快適に

車が運転できるように、

梅雨の前には対策をしておきたいものですね。


今日は梅雨までにやっておきたい事を紹介しました。

それでは次回もお楽しみに。



スポンサードリンク






ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。




ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 智直 at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
86の維持費が知りたい方は、
下のリンクからどうぞ!
車の維持費って月にどのくらいかかるの? | トヨタ86の場合
新規で加入する子供の自動車保険を
安くしたい方は、下のリンクからどうぞ!
新規で加入する子供の自動車保険を安くする方法
自動車保険の見直しをしたい方は、
下のリンクからどうぞ!
1年に1回は自動車保険の見直しをしましょう。