にほんブログ村 車ブログ トヨタへ

2017年05月22日

洗車に必要な道具一式をまとめてみた。

こんにちは。

今日も朝から良い天気ですね。

こう天気が良いとドライブに行きたくなる気分です。

でも、仕事をしないといけないので、

平日の天気が良い日は誘惑されますね。

スポンサードリンク






最近、このブログのアクセスを見ていると、

傷消しワックスや水垢の落とし方など、

洗車に関する記事へのアクセスが増えています。


このブログでは以前からこれらの記事は一番人気でしたが、

5月に入り急に伸びてきました。


冬場も人気の記事なのですが、

5月に入ると冬場の3倍位になっています。

やはり暖かくなってきたので洗車する方が増えたんでしょうかね。



洗車に関するアクセスが増えてきたので、

今日は私が洗車に使っている道具一式をまとめてみました。


洗車道具を集めて写真を撮っていると、

自分でもこんなにあるんだとビックリしました。

でも、これらの道具は洗車には必要な道具で、

洗車には欠かせない道具なのです。


ちなみに私が洗車に使っている道具一式はこれ。

IMG_9683.jpg

ねえ、集めてみるとこんだけあるんだと思いますよね。

何があるのかひとつひとつ見て行くと、

まずはバケツ、そして脚立、スポンジ、タオル、ブラシ、

水切りワイパー、ガラスコンパウンド、ガラスコーティング剤、

くもり止め、ワックス、傷消しワックス、カーシャンプー、

ピッチクリーナー、タイヤワックス、樹脂用つや出し剤、

内装掃除用グローブと、

全部で16種類あります。


これは洗車道具だけなので、

傷消し用のコンパウンドなどは含まれていません。


これだけ見てみてもかなりの数がありますよね。

いつもは何気なく使っているので、

こんなにあるとは思いませんでした。


でも、最初から全て必要かと言うと、

そうでもありません。


絶対に必要な洗車道具を考えて見ると、

絶対に必要なものは、

バケツ、スポンジ、カーシャンプー、ワックス、タオル位ですかね。

これだけあると最低限の洗車は出来ます。


ガラスコンパウンドや傷消しワックスは、

油膜や水垢を気にしなければ必要ありませんし、

ブラシやタイヤワックスもタイヤを気にしなければ必要ありません。


でも、フロントガラスの油膜は付いていると、

雨の夜は見づらく事故の危険性も考えられます。

それにタイヤだって手入れしないとひび割れを起こしたりします。


これらのことを考えて行くと、

やはり洗車に必要な道具は先ほど書いた16種類必要だと思います。


どうしても外せというのであれば、

この中から外せるのは水切りワイパーと、

内装掃除用のグローブ位ですかね。


これらの道具はタオルで代用できますので、

どうしてもと思う場合は外しても良いと思います。


これだけあげた道具なのですが、

洗車に慣れている方は使い方が分かると思いますが、

初めての方には分かりづらいと思います。


そこでこれらの道具の使い方を、

今後このブログで紹介していこうと思います。


これらの道具を使いこなすと車はこんなにキレイになります。

IMG_3280.jpg

何でもそうですが、

やはり手をかけた分はキレイになります。


車をキレイな状態に保つには、

やはり定期的な洗車が欠かせません。

そしてその洗車を効率的に行うためにも、

これらの洗車道具は必要なのです。


これらの洗車道具の使い方は、

今後このブログで紹介していきますので、

楽しみにしておいて下さいね。


今日は洗車に使う道具一式をまとめてみました。

それでは次回もお楽しみに。

スポンサードリンク






ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。




ブログランキング・にほんブログ村へ


タグ:一式 道具 洗車
posted by 智直 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする